会社概要

名称 株式会社 大阪鉛錫精錬所
所在地
〔本社/酉島事業所〕
〒554-0051 大阪府大阪市此花区酉島5丁目11番117号
TEL : 06-6467-6000 FAX : 06-6467-6011
〔佃事業所〕
〒555-0001 大阪府大阪市西淀川区佃5丁目6番45号
TEL : 06-6472-0571 FAX : 06-6472-0570
〔尼崎事業所〕
〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江4丁目2番3号
TEL : 06-6499-8007 FAX : 06-6499-8094
創業 大正8年4月
設立年月日 昭和22年7月21日
資本金 46,500,000円
営業種目
  1. 鉛の再生精錬並びに加工売買
  2. 非鉄金属合金の製造加工売買
  3. 不動産の賃貸借に関する事業
売上高 75億円(2017年度)
役員
代表取締役 社長
廣末 雅昭
取締役 副社長
廣末 幸子
常務取締役
綿引 紘一
常務取締役
廣末 公秀
取 締 役
竹本 吉輝
監 査 役
高橋 佳子
従 業 員 96名
主要取引先 (敬称略)
  • 株式会社ジーエス・ユアサコーポレーション
  • 日立化成株式会社
  • 古河電池株式会社
  • 住友電気工業株式会社
  • 住友電工ハードメタル株式会社
  • 三井物産メタルズ株式会社
  • 三菱商事RtMジャパン株式会社
  • 西日本電信電話株式会社(NTT)
  • 阪和興業株式会社
  • 株式会社佐渡島
  • 山中産業株式会社
  • 井澤金属株式会社
  • 全国故鉛集荷業者
取引銀行 (敬称略)
  • 株式会社 みずほ銀行 四ツ橋支店
  • 株式会社 三菱UFJ銀行 尼崎支社
  • 株式会社 三井住友銀行 西野田法人営業部

事業所案内

鉛リサイクル事業

業界でトップクラスの純度を実現したフォアナインの再生鉛を中心に、お客さまのニーズに応じた各種合金鉛を製造。2011年に竣工した酉島事業所は、最新の製造設備とともに、鉛リサイクルの先端モデル工場を目指しています。使用済み鉛蓄電池回収システムの構築にも業界として取り組んでいます。
本社-酉島事業所

本社/酉島事業所

〒554-0051 大阪府大阪市此花区酉島5丁目11番117号 TEL : 06-6467-6000 FAX : 06-6467-6011 アクセスマップ
佃事業所

佃事業所

〒555-0001 大阪府大阪市西淀川区佃5丁目6番45号 TEL : 06-6472-0571 FAX : 06-6472-0570 アクセスマップ

超硬リサイクル事業

超硬合金(タングステン、コバルトなど)のリサイクルを行っている事業所は、国内では数社しかありません。尼崎事業所は、豊富なノウハウを持つリサイクル技術でレアメタルの再生に取り組むとともに、より効率的な回収システムの構築を目指します。
大阪鉛錫精錬所-尼崎事業所

尼崎事業所

〒661-0976 兵庫県尼崎市潮江4丁目2番3号 TEL : 06-6499-8007 FAX : 06-6499-8094 アクセスマップ

会社沿革

創業 ~太平洋戦争終結~会社設立 (大正8年~昭和22年)
1919 竹田伊之助商店と称し、本社工場を大阪市浪速区桜川町に置き、故鉛集荷再精錬を開始
1935 大阪市西淀川区佃町(現在地)に第二工場竣工
1940 企業整備令により、大阪鉛錫精製施設組合共同作業場となる
1945 戦災により桜川工場を焼失
1947 法令により組合が解散
会社設立~モータリゼーションまで (昭和22年~30年)
1947 資本金198千円を以て、株式会社大阪鉛錫製錬所を設立
1948 資本金700千円に増資
モータリゼーション~試練そして飛躍 (昭和30年~56年)
1960 資本金2,800千円に増資
1962 資本金5,600千円に増資
1963 資本金11,200千円に増資
1970 尼崎市潮江に尼崎工場竣工
1981 亜鉛法を用いた超硬合金のリサイクルを開始
基盤確立と充実 (昭和56年~)
1995 資本金46,500千円に増資、現在に至る
1997 本社工場 ISO 9002:1994取得
1998 全社 ISO 9002:1994取得
2001 全社 ISO 14001:1996取得
2002 全社 ISO 9001:2000取得
2007 設立60周年(創業88年)
次の100年に向けて
2011 大阪市此花区酉島に酉島事業所竣工
2015 再生鉛フォアナインがJIS認証取得
2016 全社 ISO 9001, 14001:2015取得
2019 創業100年、設立72年