代表取締役 社長 廣末 雅昭

循環型社会構築に向けて

代表取締役 社長 廣末 雅昭

ご挨拶

地球の限られた資源を大切にし、環境を維持することは私たち人類の将来にとって大きな課題です。

大阪鉛錫精錬所は「小さい一流企業」。リサイクルを通じて社会に貢献する事を社是としております。

創業以来100年の間に醸成した、企業文化と鉛と超硬の高いリサイクル化技術をもって、これからの100年も、循環型社会の構築に向けて貢献する所存です。

社員の社会貢献に対する深い理解と、環境にやさしい一流企業にしようという情熱に支えられて、業績を上げてまいりました。

今後もかけがえの無い地球をテーマに邁進し、お客さま、サプライヤーの皆さま、および、地域の方々との共存共栄を図り、そして企業活動を通じ、社員の成長、会社の発展を念願して活動してまいります。

経営理念

大阪鉛錫精錬所のビジョン