創造に挑戦する
新しい仲間を待っています。

廣末社長と副社長

当社に興味を持っていただきありがとうございます。
「人は石垣、人は城」という言葉があります。角ばった石、丸い石、大小雑多な石があってこそ、強固な石垣ができます。
そうです、個性豊かな、物差し一つで計れない才能、技術を持った人がチームの一員として、それぞれの役割を果たす集団になったとき、非常に強い組織ができます。

人は年々歳々成長します。
日々の仕事を言われたままするのではなく、それを何のためにするのか、どのようにすれば最も効果的にできるのかなどを考えながら、工夫をし、日々の仕事の積み重ねをして行っている人が大成しています。
大阪鉛錫はお互いを尊重し合える、個性豊かな、特別な技術、技能を持ったいい人の集団です。 代表取締役 社長 廣末 雅昭

大阪鉛錫精錬所は中小企業です。
だからこそ、自分の見識や技術を生かしながら、会社、業界、そして社会の発展にかかわる仕事をする大きなチャンスがあります。

当社は技術、環境、安全をビジネスと同じレベルで捉え事業を継続してきました。今がこれからの100年を描き、実現させる好機です。

その出発点に一緒に立ち、歩んでいただける方を探しています。

自分の目と足でものを確かめるのが好きな行動力のある方。何事にも幅広く興味を持つことが出来る方。ものづくりの時間が大好きな方。自分のアイデアを実践し、共有したい方。いい人達をお互いにサポートしながら一緒に働きたい方。

お会いするのを楽しみにしていますので、是非ご連絡ください。 取締役 副社長 廣末 幸子